資産運用議事録~インベスターK~

BTC‐FXの履歴と振り返りのためにつけます。トレードのない日としてない日は更新する気ないですw

仮想通貨市場の冷え込み要因は…

 

どうもくろすけです。

 

年始からの仮想通貨市場の冷え込みに関しての考察です。

 

この前NEMをしいれたらがっつり指値貫通しました。

まだまだでしたか…

 

三月までは下がりっぱなしですかね?とも思いながらチャートとかみて

いけるかな??

 

個人的にはG20まちかなと思ってます。

 

BTCはおおよそこれかなと。

インフルエンサーからの売っちゃおうかなw

的なのも多少あるんですかね。

 

NEMなんて…

例のあんだけ売り切れないと…底値は40円くらいになってきたかな

とおもっているのでごりごり買い込んでますが。

 

税金分はこの前の下落でがっつり抜きましたよね??

私は口座においてますのでフィアットから引き抜きます。

 

 

CCが復活したらもう少し活気付くかなと。

それでも一定数の売りが考えらるので、

今は落ちてきたら拾うといったイメージですかね。

 

昨今のICO割れからの値動きに近くなるかなとおもってます。

 

逆にいうと4月以降はある程度の回復を見込んでもよさそうです。

上がり続けることもないのでうねうねしますけどね。

 

個人的な戦略

 

下で指値を入れておく。

(BTCはかなり下でとりあえず指す)

 

価格帯でナンピン

上がれば売る。

とこんなかんじですかね。

 

 

 

 

仮想通貨界隈に関して少し考えてみた

 

どうもくろすけです。

 

今回は

仮想通貨の今後

と言ったところで浅くですけれども

希望的観測もいれて考えてみた。

と言った感じです。

 

個人的には仮想通貨に参入して来月末で1周年となり、急騰と暴落と期待値をしっかり痛感、体感できた1年となりました笑

 

まずは

期待値ですね

そもそもブロックチェーンの技術が失われるということは考えにくくなってきたのかなと思ってます。

今後は

ブロックチェーンに何を掛け合わせていくのかが問題になりそうですね。

ICOなんかでもそのあたりのヒントが得られれるかと思います。

 

医療現場で電子カルテがつかわれたり、

役所でとりあえずマイナンバーをつけてみたり。何かと紐付けが行われているので普及もしやすいかなと思います。

 

FinTechという言葉が生まれて

ブロックチェーンの技術がある。

 

年末によくこれがTLに流れていて、トップは過ぎたとか言われてたんですよね。

 

 f:id:Kurosukenari26:20180223170433j:image

 私個人の資産ベースで考えるとあたりでした笑

 

けど世間の認知度と普及率を考えると

まだまだ全盛期ではないのかなと。

リンクしてないんですよね。まだまだ。

 

仮にトップのどちらかを2020年と考えるのであれば明るく見えますし、銘柄を再精査した方がいいのも見えてきます。

 

つまり期待値は

ユーザー数やサービス数が増えれば増えるほど大きいかなとおもいます。

当たり前ですが。増えるとも思っています。

 

あっ、話を戻しましょう。

仮想通貨は今後も残ると思います。

ありふれた表現ではありますが、2020年半ばまで。ここがピークという感じですかね。

逆に言うと2019年中のホールドから年明け売却でいいとも思ってます。

AIやBOTでも言われてたりするので、投資家以外の大衆もその辺を信じると思ってます。

 

次に崩壊後ですね。

現金主義なのは日本の特徴ですが、チップ制度の無いこの日本で現金を多く持ち歩く必要なんてほぼないですけどね。

 

交通系ICカードへの入金

コインパーキング(現金のみの対応)

ちょっとした飲食店(ランチ)

私はこれくらいしか現金を1日でつかいませんからね。

これらも場所さえ選んだりカードによっては解決しますからね。

割り勘問題はe-walletで解決します。

 

ということは、

いずれレスキャッシュ→キャッシュレスになる可能性があるということです。

その時に仮想通貨が基軸となればうれしいです。

そもそも、発行にお金をかけて、流通量を操作するお金です。どの経路で流れたかも読めないものが多いです。だったら…

嫌でも履歴に残るものが良くないですか?

  

既にバブルが崩壊してしまっているのであれば各国にJPYが吸い取られてることになります。仮想通貨は引き出すまでは架空資産です。

利確で税金発生しますが笑

 

でも崩壊してからもホルダーが日本人が多ければ国内での用途も増える気がします。(少額からの決算もしやすくなるので)

 

でも大手企業がほっておかないでしょう。

物を売るよりもお金の回収のほうが不安なのですから、都度で払える、発送と同時に支払われるなら私はつかいますけどね。

メッセージを付けてさらに便利です。

(だから企業との契約のあるICOトークンはもっておきたいです。)

 

あとは

契約、情報、ロスや管理上の不安を無くせるか、手数料等の問題をひとつずつ解決していければ面白くなると思います。

 

 最後に忘れては行けないのは今の仮想通貨市場をどこの国が占めているか。
完全なゼロサムゲームとまで言うつもりはありませんが、中盤以降に参戦するということはゼロサムゲームに近いということです。

 

他所のお金をいかに国内に引きずり込むか。
ここがこのゲームの面白いところでポイントのひとつかと思います。

そしていくら手元に置いておけるかですね。

 

フィアットとクリプトカレンシーも。

 

最後に

ツイートでこんなのみつけました。

f:id:Kurosukenari26:20180223171729j:image

まぁいまがどこなんですかね?

個人的にはまだ

ブルとベアの間に突入したばかりかなと。

こればかりは自分の勘と仕入れた情報で精査してどこに信用を置くかが鍵になりそうですね。

次はピーク前後で売れるようにメンタル鍛えます。

 

私は企業が参戦してきているという事実を信用しています(*´艸`)

メディアが年末年始こ煽り出した事実を信用して売っておけば…(╯‵□′)╯︵┻━┻ 

 

まぉ落ちれば売って下で拾えばいいんですよ。

上がれば売って下で拾えばいいんですよ。

ネットワーク効果がまた来る前に仕込んで枚数増やしておきましょう。

 

 

 

くろすけ流 投資の心得 覚書

 

どうもくろすけです。

 

年末年始の投資失敗のため

気持ちを改めてルールを作り直そうかと思います。

既に昨日ルールを破ってしまったのもあるので

今回からもう一度頭に叩き込みます。

 

  1. 欲を出しすぎない
  2. 一度にすべては買わない
  3. 分散するなら徹底的に
  4. しばらく下落すると思えばオールキャッシュも検討
  5. 売却するなら即決 売り時をなくしたと思った瞬間なら間に合う
  6. もつなら長期、中期と3つずつまで
  7. 根拠なき投資は投機、棄て銭の意識を
  8. 一口の原則は20万
  9. 週に1度のチャートの確認
  10. 人の助言は話3割
  11. 待つことも戦略
  12. 年末に繰越した利益は年始4日で売却
  13. 深追いするなら休む

とまぁこんなところですかね。

 

本来であれば、

ポートフォリオなども検討すべきでしょうけど。

あくまでも余裕資金で。半年寝かしても大丈夫な資金で。

全額取引所はあり得ない。

 

株、FX、仮想通貨など有利な相場があるところを優先する。

これが前提ですが一番はつらい相場でも楽しみ、失敗したら分析と学びが必要ということですね。

 

 

仮想通貨の確定申告でお困りのあなたへ

 

どうもクロスケです。

今日は意外と更新してます

 

別に暇でも、現実逃避でもないんやけどね。

 

仮想通貨で確定申告きつい~ってかたおおいですよね。

ちょっとの努力ですむツール見っけました。

 

CRYPTACT

って知ってます??

 

www.cryptact.com

これです。

 

まだ使いこねしてないのでがっつりは使えてないですけど便利です。

 

f:id:Kurosukenari26:20180222210656p:plain

 

ホームページもクールですね。

 

 

対応取引所に関してもこれだけ・・

f:id:Kurosukenari26:20180222210715p:plain

 

必要なものはあるぜ!!って感じになりませんか??

Zaifユーザーにはありがたいです。

 

た!だ!し!!

BTCからBCHのHFを経験していて、もらっちゃったかたは

右下のカスタムってのをアップしないといけません。

あとチップとかボーナス。

ICOも同じくです。

ただこのほうがまとまりそうなので、明日にでもやってみます。

 

 

データ(CSV)をアップロードすることで普通にしているとほぼ出ます。

こんな感じで選べます。

 

f:id:Kurosukenari26:20180222210711p:plain

 

移動平均法と総平均法の両方がチョイスできます。

一度選んだら変更できないので一回冷静に考えてみてもいいかも。。

 

少額誤差調整というものもありますので結構精度高そうです。

 

 

そして大切なのはそう

コインの取得単価ですよね。

 

f:id:Kurosukenari26:20180222210717p:plain

 

このように出てきますのでかなりいいのではないでしょうか??

ただただ、送金してしまったものなども残っているのでそこは

カスタムで何とかなるのではないかと思います。

 

私の場合はかなりエラーが出てしまったのでアルト/BTCの計算に使用予定です。

 

あんまり入出金をせずに、トレードメインだったかたにはおすすめします。

 

使い慣れてきたらまた公開したいですね。

 

 

https://www.binance.com/?ref=17985631

 

 

移動平均法と総平均法について考察

 

どうもくろすけです。

 

確定申告おわりましたか?

私は年明けに売り抜ければ…

という邪念系後悔よりも。

 

BTC建ての取引なんてしなければ…

という後悔が非常に強いです。

 

 

さて本題です。

皆さんどっちでされました?

 

私は移動平均です。

理由については、

本来のトレードの平均単価に近いからです。

その都度の平均単価で損益計算するのです。

 

総平均法だと

結果どうだった。というイメージです。

買いポジションの平均と

売りポジションの平均ですね。

持ち越した方はもしかかすると差が大きくでてるかもしれないですね。

 

 

というイメージです。

間違ってたらごめんなさい。

 

何が言いたいかというと、

値動きが小さいもののトレードであればそう大きく誤差はないのでしょうけれど、

ボラの大きいものだと精彩を欠く

のですよね。計算は楽ですが。

 

例として

NEMを都合上10円で買い 10000XEM買ったとします。

20円になり5000XEMをうります。

15円になり6000XEM買い増し

60円で6000NEMを売ったとします。

そして100円残りの5000NEMを売り。

80円で10000XEM買い直し、年が明けた。

とします。

移動平均であれば…

100円時点で全て売っているのでポジション解除になり、

80円の取得単価10000XEMで次年度持越

 

ですが、

総平均法であると

買いが、

10円×10000XEM

15円×6000XEM

80円×10000XEM

なので買いの平均単価38円となります。

そうです。平均単価が大きくズレるのです。

ちなみに、

860千円分の売却で

売却単価は78.18円11000XEMになります。

 

 

そのため年明けに60円で損切り

という選択をした場合。

 

移動平均であれば赤字

総平均法であれば黒字

 

ということになりえます。

つまり損切りのつもりが利確現象

がおきてくるのですね。

いわゆる回転させて利益が乗ってしまうパターン。

 

数年で利益を均すには総平均法がいいのかもしれません。

極端な例にはなりますが、値上がりが大きかった昨年だからこそありえるのですよね。

 

くろすけずぶれいんでは選択が難しいです。

なので今年は移動平均で何とか

ゴリゴリにやっていきます。

とりあえず変な数字になったら多めに利益乗せて税金払います。

 

 

計算方法間違えてたら教えてください。

マルチウォレット Revollet (レボレット)

 

どうも。くろすけ(@kurosukenari26)です。

surfaceの電池の消費量に悩んでます(笑)

 

 

 

 

今日はRevollet (レボレット)の使用感

についてお話です。

f:id:Kurosukenari26:20180218000753j:image 

以前からTwitterでぼちぼちつぶやいていたやつです。

一般的にはe-wallet と呼ぶそうです。

 

個人的に年始から持っているのですが、はっきり言って便利です。

一番の特徴はマルチウォレットということです。

 

Walletの重要性に関しては

インチェック問題で痛感されているかたも多いと思います。 私もです。

 

しかしハードWalletは物理的に…とか 

そもそもなくそうとかもあるとおもうので。

 

今日はそんなe-walletのご紹介です。基本口座開講は無料です。 

ただし完全紹介制ってのがミソです。(10万口座を目指しているようです。)

なんか昔のMIXIみたいですね。

 

アフィリエイトもあるのでやりたい方はお声かけください。

(代理店と扱いになりますのでまた書きますね)

 

ユーザーとして使いたいってかたは

ここからどうぞ→Wallet Page

 

「そもそもRevollet」とは? 

レボレットとよみます。 何度かセミナーにいってみました。

 

国際ルールであるKYC(個人情報提出)をすることで、

3種類の外貨(円、ドル、ポンド)と
3種類の仮想通貨(ビットコインイーサリアムリップル)(計3種類)のトータル6通貨を銀行口座のように保有することができます。

 

 

運営するのは海外の会社で、もともとは外貨がメインだったそうです。

お偉いさんが海外で旅行の際に、日本円をわざわざエクスチェンジするのが煩わしいと感じ、いろいろ調べた結果ビットコインにたどり着いたそうです。

(7年前とのことです。ただこの時はビットコインユーザーはもちろんホルダーを探してもほぼいなかったため、事業として成り立たなかったので外貨で行っていたそうです)

 

それでも海外の事業者は不安だ! とおっしゃるかたもおられるかとおもいますが、日本語対応しておりますし、サポートも日本語おっけいです。

そのため個人的には口座くらい持ってもいいかなと思い作りました。

 

そのRevolletですが、2016年の7月に開催された、国内最大級のブロックチェーン技術に関してのイベント『Smart Contract Comference』(東洋経済新報者主催)のシルバースポンサーとして名を連ねており、実際にイベントに出展しています。

f:id:Kurosukenari26:20180218000825j:image

f:id:Kurosukenari26:20180218001116j:image

 コインチェックが二つ横に…

 

そして、2017年2月に日本IFP協会が開催したIFP会員研修「フィンテック・Revollet研修」でも取り上げられたe-walletのようです。

 

口座開設の際に国際ルールであるKYC Paperの申請 これが結構厳しく、認証時に数回はねられました。(光の移り具合などで。)

どうでもいい企業やルーズなところと大違いの印象です。

 

 

Revolletでできること

大きく分けると3つですね。 保管。両替。送金

 

(1)複数通貨の保有、保管

冒頭部分で触れましたが、Revolletでは現在、3種類の外貨と3種類の仮想通貨を、一つの口座で保有可能です。

そして特徴ですが、口座番号は各通貨で異なります。そのため、各通貨ごとに口座番号が割り振られることになります。

こんな感じです。

f:id:Kurosukenari26:20180218001325j:image

 

そのため、草コインなどは難しいですが、

売買で使用しないコインをしっかり管理できます

 

現在保有できる通貨です。

[保有できる6通貨]

〈リアル通貨3通貨〉

仮想通貨3通貨〉

 

 

(2)両替

両替ですが、Revolletでは、e-wallet内で通貨を両替可能です

つまりですね。円→XRPリップル)をそのまま XRP→ETH(イーサリアム)へ変更も可能です。

 

ここ重要ですよね。

極論、BTC,ETHやJPY,USDに一度替えなくてもいいのです 

 

無駄な利確、無駄な取引をしなくていいのはありがたいですね。 

 

(3)送金・振替

送金、振替はいわゆるネットバンクのように自分の口座から「送金」「振替」を行うことが可能です。

ただしセキュリティの関係もあって反映に時間がかかるのも特徴です。

 

「送金」には以下の5つの方法があります。
他行送金(手数料:$ 50/通貨:JPY or USD

Revollet口座から他の銀行などへお金を送金します。

 

f:id:Kurosukenari26:20180218001142j:image

 

Rev Trading(手数料:Free/通貨:USD or JPY or BTC

Revollet口座から他のRevollet口座へ送金します。

f:id:Kurosukenari26:20180218001205j:image 

Bitcoin(手数料:0.1%/通貨:BTC)

Revollet口座から他のe-walletへビットコインを送金します。

 f:id:Kurosukenari26:20180218001214j:image

 

Ripple(手数料:0.1%/通貨:XRP

Revollet口座から他のe-walletへリップルを送金します。

 f:id:Kurosukenari26:20180218001221j:image

Ethereum(手数料:0.1%/通貨:ETH)

Revollet口座から他のe-walletへイーサリアムを送金します。

 f:id:Kurosukenari26:20180218001230j:image

 

現金もですが、なにより送金が安く済むのがメリットですね。

そして

個人的に一番のメリットは

日本円の送金が可能な点です。

仮想通貨を少しでも触ったことがある方はお気付きかもしれないです。

仮想通貨の送金はできても日本円って…

銀行に送金してそこから…ですよね。

 

たとえばですが、

そもそも飲み代の割り勘などの時に、日本円後からおくるよ!

ってできなかったんですよね。 「BTCを送るよ!」ってのは取引所経由で2017年の夏ぐらいまではしてましたけど今だと…

 

(4)デビットカードオプション)

Revolletでは、オプションでmasterが付帯した「デビットカードを発行することができます。

 

このため、海外旅行の際にも現地で引き出すことも可能になります。そのため、最小限のエクスチェンジで海外へ行けますし、向こうで向こうの通貨が出せるそうです。

 

(5)TradingBTC-FX)(個人認証後)

Revolletでは、口座開設の際に、合わせてトレーディング口座を開設することも可能です。

まだ使用していないのでわかりませんが、

 このなかでシステムトレードというものもあり、目玉です。

 

説明を聞いた限りだと、トレードのプロなどの手法がそのまま使用できるようです。

イメージはユーチューバー(トレーダー)にお金を割り振って、そこで同じタイミングで売買を任せれるようです。

ここはできるようになればまた更新します。(MT5というシステムのようです)

 

Revollet口座への入金

入金するには以下3種の方法があります。

(1)Revollet運営事業者の銀行口座へ入金する

(手数料: 0.1%  通貨: JPY/USD)

Revolletの指定する銀行口座へ振り込んで入金する方法です。

円かUSDで振り込むことができます。

(2)クレジットカードを利用する

(手数料: 8%  通貨: JPY/USD/GBP 対応カード: VISA / MASTER CARD)

クレジットカードで自分のRevolletの口座に直接入金する方法です。入金口座で選択した口座の通貨を入金することができます。

けっこう手数料は掛かりますが、クレジットカードがあればこの方法が一番簡単に入金できるような気がします。

(3)仮想通貨で入金する

(手数料: Free  通貨:BTC/XRP/ETH)

他の仮想通貨のe-walletや取引所から直接、自分のRevolletの口座に仮想通貨を入金する方法です。

そもそも仮想通貨を保有している場合は、この方法が最も安く入金できると思います。

 

まとめ

今回は、3種の外貨・3種の仮想通貨を扱えるマルチウォレットの 「Revollet」 についてでした。

個人的に使用してみた感想としてはなかなかいい感じです。2段階認証もありますし、ネット環境さえあれば大丈夫ですね。

サポートに問い合わせてみてもすぐにメールも来ましたので会社の姿勢にも好感持てます。

 

また、コインチェック問題があった今、

ある程度はWalletで保存しておくのはマストになりそうです。

今だとまだ使いやすいものは少ないですが、もともと外貨のマルチウォレットのRevolletであればセキュリティもしっかりしていますし圧倒的に安心です。

 

ウォレット内でポートフォリオの入れ替えも可能ですし、フィアットへ逃がすにもJPY・USDへ変えることもできるのでその時一番強い通貨へ気軽に変更可能です。

資産形成と資産保全の両面からいいのかなと思います。

 

逆にそろそろ外貨を持っておきたい方にもおすすめですね。

 

 口座を持つだけなら無料

ですので気軽に口座を開くことができるのもメリットです。(私も仮想通貨始めたばかりのころは何個かアプリで落としていましたがわからず取引所でした)

 

 

個人的にはアフィリエイトしたい人を募集していますが、

ただただウォレットを作るだけでも損はないと思います。

 

 

ここからはバックグランドとまとめであり独り言です。

 リスク分散のためにはコールドウォレットでの管理が必須。

 

マウントゴックス、コインチェックで
共通して問題なのは、
取引所は買うところで、
買ったものを保管する場所は各自のウォレット。

今回のe-ウォレットのシステムとしては

IIJが動いているというのは年始に記事で出ていました。
つまり、仮想通貨、リアル通貨の一元管理システムになってまして、国内では既に動き始めています。

上場企業が今作ってるシステムで、
大手企業も出資をしていて、
注目を浴びてるサービスになります。

 

そのサービスが先行しているのが今回のレボレットなので、早めに乗っかってみてはいかがでしょうか?

 

ユーザーとして使用のかたは

こちらからお願いします。→Wallet Page

 

 

 

Zaif 2.0

ども。くろすけです。

 

いやいや。

ついにZAIFのCMですか。

タイミング絶妙ですね。

ゴールデンクロスになったらCMとか

きめてたんですかね?

 

出川組と呼ばれる方々を横目に。

剛力組は握力つよめな名前なので、

ガチホ勢になりますかね。

カイリキーに進化しますかね。

 

ネットでのCM

ながれてから一気に各種銘柄値上り

してますね。

 

Zaifも2.0ですか?少し下回りますかね?

久々のこの値段。

 

あの冬のZaif

こえてほしいですね。

 

CMSも少しずつ息を吹き返してますね。

ここは資金が割れるので時間かかりそうですが…

 

個人的には、ETHとBCHには上記銘柄並の資金が流れると思ってるんで期待してます。

 

そして噂のNEM(*´艸`)

しばらく

しんどいですかね。

 

恐ろしいくらい売り圧かかってた気がします。

私は買い支える所存であります。

 

 

 

 

 

 

現状とこれから。

 

どうもくろすけ(@kurosukenari26)です。

 

この暴落での結果です。

しれーっとBTC-FXしてショートしておけばよかったですねw

 

まぁそもそも放置予定でしたが、ここまでになるとはw

 

フィアット建て

f:id:Kurosukenari26:20180213231352j:image

 

 

よく資産100万減らしました★

とか言ってる人いるけど

もっと減らしているひともいるからな!

ここに!!

売らず、ショートせず、ロックアップされてたからってのもあるけど。

正直一回目のリバでの後に逃げなかったのは反省。

 

Zaif 

 

 

BTC建て

f:id:Kurosukenari26:20180213231353j:image

 

コインホルダーとしての誇りでとりあえず見てみました。

うーん。気がまぎれる。。

ただへってるーー(笑)

 

個人的にはメジャーアルトたちは大丈夫だと思うので

まぁ放置の予定ではありますけどね。

 

インチェックが復活したら

LTCとETCを購入予定です。

 

 

 

しばらくは

匿名系通貨はコインチェックから移動させて最悪のケースに備えるべきかなとも思っています。

 

f:id:Kurosukenari26:20180214000649p:image

 https://www.binance.com/?ref=17985631

 

 

こういう機会だからこそ

しっかりトレード技術か、コインの選定かICOやらの勉強やら

人に合わせて時間を割いてもいいなと思います。

 

今回の反省、今後の作業は

利益が出ているうちはしっかり売り切る。

めんどくさかったからといって放置していると税金よりも大きく赤になりますw

あとはTwitterなかよくしている人との絡みをもう少しすること。

オフ会等を通して情報をしっかり得たり共有することが必要かなと思ってます。

 

それこそ昨年よりも稼ぎにくい環境とすでに言われているので

考えないといけないですね。

総合課税であるうちにそのメリットを活かしたことを考えたいですね。

仮想通貨の利益と副業の赤字を相殺できるようにいろいろな土地にこの際行って下見なども兼ねたりもしようかな。。

 

今、やれることをやりましょう。。

 

 

 

 

 

iPod touch 買いました

 

 

どうもくろすけです。

 

私事ですが、

iPod touch かいましたー。

 

f:id:Kurosukenari26:20180210180639j:image

 

ふふふ。

えっ。なんでいまさらって?

 

決まってるやないですか。機種変したかったからです。

 

電話とLINEは携帯そのままでいいんですけどね。

バッテリーもちが悪いので二台体制( ̄+ー ̄) 

 

ちなみに音楽は聴きません。╭(°A°`)╮

 

FinTechはiPod touch 対応でいきます笑

 

Twitterもです笑

 

あとは二段階認証がカギですね

帰ってセットしよ。

 

 

 

コインチェック返金後

 

どうもくろすけです。

 

アルコール飲みすぎてテンションいい感じなのでめちゃくちゃ更新してます。

 

表記の通りです。

 

仮にコインチェックから返金があった場合。

運営再開になった場合をイメージしてみます。

 

一般的に‪売りが大きく入ると予想されてる方が多いですが実は疑問を持ってます。‬

 

もちろん値下がりは必須とおもってますが…‬



 

 

これらで実は大きくは入れれないではないかと踏んでます。

 

①返金時のネムの価格が70円未満の場合

 

根拠こそありませんが、この場合はおそらく税金分もしくは利益もしくは元金を抜き再度ネムに入るのではないかとおもってます。

そもそも高値で掴んでしまった方なら再度投資に走る傾向があるため。

もしくはほかの通貨で攻めるのかなと。

その際はウォレットがしっかり確立されている通貨ですね。

 

‪②返金時に購入価格よりも相場が下がりきっている場合‬

 

この場合だと、あれ?元々よりも安い。

もしくは機会損失を取り戻せるかもしれないという働きと、ネット内で底だ。などと囁かれるため、特に初心者や日頃狼狽している人間は買い直すとおもわれます。

元々コインチェックに投資予定外の通貨を置いていたり、レンディングで増やそうと考えているくらいなので。

 


‪③返金時のトレンドが上昇の場合‬

 

このときですよね。むしろ今売るのはもったいない。一部を逃して投資しようと考える人や、資金追加してでも買い増したいという心理が働きますよね。

もちろん通貨を限定しますが、特にBTC、ETH、XRPXEMならその傾向は強いかとおもいます。

逆にその場合はZcash等の匿名系が時間差で値下がるかなともおもっています。


‪④返金時のトレンドが暴落の場合‬

 

売り抜けてというよりも。底を待ってトレンド転換後に買いませんかね?

私ならフルベットしてしまいます

 

⑤単純にウォレットへ移動させる人が多い場合

 

この場合だと市場でのやり取りというかある程度のロックアップが見込めるためダメージは少ないかな。と

含み損を抱えている人レンディング継続の方だとこのイメージですね。

 

 

まとめ

個人的にはコインチェック復活のパターンとしては

上記4パターンの場合ガッツリ下がるということはないのかなとふんでます。

逆に市場が

再度活性化するかなと、時間はかかるかもしれませんが

 

資産ほぼ全額いってる方は

自分の経済状況を確認し直して売るでしょう。

けど全てをうりますかね?

そもそもコインチェックのみに置いてる人がそこまで多いとは思えないんですよね。 

逆に下がる時はガッツリ下がるかとおもいますが今回の暴落のラインになると買いがある程度入るのではないかなといけますね。

 

個人的には投機としてガッツリって方よりも、

可能性を感じてくれる方が増えるといいなと思います。

 

 むしろ最近のニュースでは詳しく分からないので気になると思ってくれる新規参入者や企業の参加で盛り上がっていくと嬉しいです。

雑談ですです。

 

どうも。くろすけです。

東京出張があったため、こっそりNEM barに潜入したいなとおもいつつ。

時間の都合でいけなかった…

 

とってたのぞみをのがして

ひかりで帰宅中…

 

f:id:Kurosukenari26:20180203222917j:image

 

果たせずに帰宅してます。

 

f:id:Kurosukenari26:20180203222414j:image

 

近い将来顔出す時はこんな顔します。

優しくこえかけてくらはい。

 

個人的には主要都市以外にもクリプトフレンズを作りたいなーって割と本気でおもってます。

 

なってもいいよーって方は是非ともお声かけいただきたいですね。

 

最近の個人的な格言は

 

狼狽売りで枚数増えれば正義。

 

回転させて枚数増やして利益伸ばしたいですねー。

 

雑談です。

 

どうも。こげこげのくろすけです。

 

寿命縮まるかと思うくらいの相場ですね。
クリスマスセールの時もそうでしたけど。

 

今回は前に書いた。
アイゼン AIzenがかなり好評だったので
ICOでいいのがあればまた書いていこうかなとおもってます。

 

そんなこんなで今日はおしまいですが、
以前Twitterでウォレットで管理しているかどうかアンケート取りましたが、75%くらいが取引所に置きっぱなしだったので、
今回のコインチェック騒動で身動き取れない人が多いのかなとおもっています。


仮にコインが戻ってきた時の逃げ道つくっておきたいですよね。
NEMに関してはnanoWalletでいいですけど。
DASHやLISKやリップル?と

気になる人がいれば記載しようかなとおもってます。。
今正直リスクの検討付いていません笑

 

ちなみに私はコインチェックでレンディングしてたのでガッツリ強制ロックアップです。

 

今後はマルチウォレットが必要ですねー。

また案内しますが、ビジネスとして気になる方がいらっしゃれば気軽にどうぞです。

大阪、名古屋くらいなら詳しい方紹介しますよー。